FC2ブログ

Entries

閑話休題  「壇蜜日記」 なにかと話題の センテンススプリング

何の迷いか  魅入られたか手に取りし 文春文庫  図書館には何でもあるこの装丁も いかにも 壇蜜デス 洒落てマス (*ノωノ)中身も このひとの イメージを裏切りません。壇蜜として生きてる、 2014年頃の毎日がつづられています。その頃、すでに微妙なお年頃だったノネ不思議な浮遊感・・・と言うか それが 何らかのプロデュースで創られているものなら天晴! と言いたいAVとやらに主演していたときもワタクシには 特に...