Entries

名探偵MONK 今更・・・と、言わんといてね

大阪弁でいう所の
{ごっつ 面白い!!」
DVD もう、ハマりすぎてます

MONK.jpg

「もう、知ってるわい!!」
と、おっしゃる方も多いやろけど、ちょっと、奥さん聞いてちょーだい

Mr.MONKは
サンフランシスコ市警察本部の刑事やったんやけど、
妻のトゥルーディーを自動車爆弾によって何者かに殺されるんですな
その犯人を検挙することができなかったモンクは、
以前からの 強迫性障害がひどくなり、刑事を休職し、自宅に三年間閉じこもりはります。
その後、看護師であるシャローナ・フレミングをアシスタントとして
というより、 彼女がいないとパニックに陥って何にも出けへんようになりはる。
市警察のコンサルタントとして様々な恐怖症(38種あるらしんいんですけど・・・)と戦いながら、
復職とトゥルーディー事件の解決を目指す。・・というのがあらすじ ですねんけど、

まず、この、強迫神経症を持つ刑事
という設定が おもろい
クロゼットの中には 同じスーツが同じ向きで 整然と並ぶ
家具や食器、壁に掛けた絵のわずかな傾きも許せない
部屋の掃除は完璧 トイレなんか他人には使用させない
「トイレをおかりできますか?」という客には
「うちにはトイレが無いんです 設計ミスで」とか言いはります。
左右対称に納まらんと うずうず・・・・してしまう
殺人現場でも 証拠を整理整頓してしまい 叱られるし・・
他人と握手したら 除菌ティッシュで拭きたおす・・
アメリカ人なのに ハグあかん ほっぺにキスなんかとんでもない
高所恐怖症  閉所恐怖症
本人は 極まじめなんやけど、
毎回 意表を突かれる場面で 笑わされてしまう。
大人のユーモアというのは こういうもんやな と、思います。
一話完結で 各々の英題も 「Mr.MONK goes to ○○」の様にシンプルで洒落てます。
今、シーズン3の半ばまで 来ましたんやわ。
愛妻殺害の犯人は 見つかるんやろか!!??
おすすめ!!ぜひとも!!!




にほんブログ村


にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する