Entries

クラークコレクション ルノワール

ルノワール

生意気な感想 

アメリカの富豪のコレクションの一部73点の展示
日本初公開の作品も59点ありです。
目玉の ルノワールも、数はあったものの
うん。とうなづくものは少なかったように思う。
(ごめん ネコがルノワールをあまり好きじゃないからカモ・・・)

「へぇぇ あの画家がこんな下手だったのね」
なぞと言うものがあったり、(うわぁ 恐れを知らぬネコだ・・・)

ロートレックも2・3点くらいしかなかったので これも不満。

印象派の光の絵が
と、言うより作品全体が
照明の関係からか
暗く沈んだ印象になっちゃって 残念だ。
最近って 美術館って 照明が 必要以上に 暗くない??
額縁には(多分耐光の)ガラスも入ってるのに・・・
あぁ、保守の方法も湿度やら 光やら 細かく指示があるんだね 当然だけど。
でも、もうちょっとでいいから
明るさはどうにかならんか??

でも、何より感心したのは
平日なのに スゴイ観客数
日本人って ルノワール好きなんだなぁ

・・・で、蛇足 アメリカにある このクラーク美術館
改修の 計画有り
・・で、その建築家が 安藤忠雄氏・・
この人、元気だねぇ・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する