Entries

もう一枚の 静物画

20140617002 静物

不透明水彩は 非常に面白い
より、柔軟な表現の可能性を感じます。
けれど、ワタクシは まだ、この表現に 臆病でおります。
保守的なヒトであります。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する