Entries

迎え火と 燃えるような大阪の夕陽

迎え火

今年も 母と 迎え火を焚くことができました。
遠くに行ってしまった人たちを
数珠を手に
ココに帰って来てくれと 祈ります。
母は トテモ小さくなりました。

大阪の夕陽

大阪の下町でも
たまに こんなに美しい夕焼けを
見ることがあります。


今日は 終戦記念日ですね





関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C514]

終戦記念日、12時に黙祷でした。

お盆は迎え火を焚くのね。
小さくなったお母様とのお盆、心温まります。
我が母も身長が6センチ低くなって、可愛い。
で、足の長さは変わらないのね。
バランスの悪い足長ばあちゃん^^♭
  • 2014-08-15 23:51
  • loll
  • URL
  • 編集

[C515] lollさま

自分の母が
小さくなってゆくのを見ると
切ないを通り越して
じりじりした 焦燥のようなものを感じてしまいます。
季節季節のこうした行事みたいな事を
今年も一緒に出来た幸せ・・・をおもいます。

日本は どう考えても
不穏な 方向に進んでいるようです。
ついこの間の
ベトナム戦争さえ
まったく知らないという
若者に出会った時の
驚きと ほとんど怒りと!

送り火を炊きながら
いろんなことを 考える歳になりました。



  • 2014-08-16 09:39
  • ねこぱんち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねこぱんち

Author:ねこぱんち
しょせんねこぱんちだから
喧嘩には 役立たず
ワタクシには
友達がほとんどおりません

昔のゑ こんな絵も描いてました

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -