Entries

夏の 赤!! 鬼灯 と 仏桑花 の、1

20140816002 鬼灯

鬼灯(ほおずき)です。
幼いころに この実から 種を抜くのが難しくて
失敗して がっかりしたこと。
上手く鳴らすのが また、難しい。
夜店では 海ほおずき という・・・
多分何かの 貝の卵のふくろが売られていました。
また、その海ほおずきに似せた
ゴムのほおずきも あったっけ・・・・

■ 鬼灯の口つきを姉が指南哉   一茶

ああ!わかるわかる 一茶ならではの句  かわいい。
けれど、今のワタクシは

■ 生み月や鬼灯に灯がともり初め    三橋鷹女
とか、

■ 石女(うまづめ)の鬼燈ちぎる哀れ也     正岡子規

みたいな、
どこか おどろおどろしい
イメージに 魅かれるのですな

鬼の 提灯  みたいな・・・・
お盆の 仏壇に
飾られるのは
遠いあの世から 帰ってくる人たちの
目じるし の意味も あるのでしょうか?

追記; ほおずきは 本当は 秋の季語 なんですって

とても オタクな 続きが あります
     ↓


多分おっそろしく 昔のうた
「海ほうずきの 歌」  です。  
ネコは これも おっそろしい事に
歌えます。 (=_=;)

 〽その日は海が あれていた
  大波小波に はこばれて
  見知らぬ浜べに 打ちあげられた
  わたしゃほおずき 海ほおずきよ
  ソレ ドンブラドンブラドンブラコ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C516]

海ほおずきも懐かしい思い出ですね。今も売ってるのかな。
海ほおずきの真ん中に△の穴を開けて口に含むと潮の味がしたね。
思い出の中で、ギュッ、ギュッ、の音が聴こえる~。

お盆のほおずきは道案内の提灯だと聞くけれど・・
  • 2014-08-17 18:59
  • loll
  • URL
  • 編集

[C517] loll さま こんばんわ

> お盆のほおずきは道案内の提灯だと聞くけれど・・

そうなんですね。
イメージは 昔話の 挿絵のようでもあり、
ちょっと 怖いイメージもあり・・・・


  • 2014-08-17 20:44
  • ねこぱんち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する