Entries

チャイナドレスの美女は太極拳の達人

浅野さんデッサン会中国服

デッサン会のお友達 Aさんが主宰する
「本格的なチャイナドレスの女性を描きませんか」の会で
20分×3
A3 ストラスモア

時間が無いので
例によって どうにかして 纏めようと
焦って描きすぎたねー

ので、
これ、描き直そうかな・・・・
と、思ったんだけれど
キット描きなおすと
ドレスの模様とか マスキングでちょこまか小細工を
してしまいそうで 止めたのね
もう、最近は ぼかしやら にじみやらという
繊細すぎる透明水彩の手法が ワタクシには合わないんじゃないかと
思えてきまして、
もっぱら不透明水彩 グワシグワシ!っと描いてます
で、時々
「油彩で いいんじゃないか」
という方もいらっしゃるんだけど それも違うので・・・・・
ハハハハハ・・・・・・('◇')ゞ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C691] 面白かったですね

20分3回なのに水彩とは、本当に使い慣れているんですね。
むつかしいドレスの赤色がとても鮮やかで奇麗です。
模様がちゃんと布地にのっかっているのは不透明だからなのかな。
透明水彩とグワッシ(笑)は混合できませんか?
  • 2015-10-19 14:08
  • ベラスケ
  • URL
  • 編集

[C692] Re: 面白かったですね

A3のサイズならA3の大きさの絵を描かなくてはならないのですけどね
20分3回なら
そういう計算をしなきゃいけないんで
全身を入れるのは 無謀だと思いましたが
赤いハイヒールは 捨てがたかったのデス
ほんとは 10号で20分×5くらいで描きたかったッス

透明水彩と 不透明水彩の件ですが
もう、境目のない感じで描いてます
透明水彩ではじめて
どんどん不透明水彩を重ねて行って
描き始めの印象からは随分違ってしまう・・・・という・・・
本人は気に入ってますが

でも、あの繊細で 微妙な 「透明水彩画」を愛する方々からは
訳わからん!と、きっと 後ろ指だろうなあ



  • 2015-10-19 19:43
  • ねこぱんち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する