Entries

3月のnatsu 休息するモデルのポーズ

20160323001.jpg


3月・4月のテーマ

久しぶりに大きなゑ を描いています
何処に出すというものではありませんが
楽しいデス



関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C740] 人物画は背景が大事なんですね

この絵は120号くらいでしょうか?構図が絶妙で、床の暗さと鮮やかな着物の色の対比が、モデルの気持ちというより作者の思いを表現しているように感じます。ソファーと着物の柄を描いたら完成ですね。あとモデルの好む小物が床に転がっていても良いかなと思いました。どこかで見たいものです。
  • 2016-03-24 14:51
  • ベラスケ
  • URL
  • 編集

[C741] ベラスケさま そーなんですね

最近は 大きい絵というと
100号なんて当たり前で 120、150号になってしまうんですね
でも、これは F50号 森ノ宮洋画研究所で水張りをするには
ワタクシの体力だと 50号が 最大ですので
じゃぁ 100号はというと 家で描くことになるんですけどね
大丈夫だろうか??
このゑは 始めの構図は 真正面
・・・・・でも面白くない
と、こうなりました。

イメージは 赤い襦袢と伊達締めの
自堕落なオンナというのが 最初にあって
(我ながら なんという いめーじなんだ!と、思う)
現場で あれこれするうちに
こう 決まりました

ワタクシ個人では 座像としたかったのですが
他の 皆さんとの 検討と折り合いがあります。
さて、これを 見られる人物画とするのが
やっぱり、一苦労 二苦労
床も 最初は フローリングそのままの色合いでしたが
襦袢の 赤と つりあわない。
全体を見て、寒色に変えました
ソファの背の高さも 低く直し、
最後には 途中だけど 右脚を 立ててポーズを変えてもらおう!
こんな風に融通の利く所が 不透明水彩の利点

でも、このアトリエのA氏からは
「お、暴れてるな」という講評・・・・・・
褒めて頂いたと 解釈しよう。

けど、今の段階で 仕上がっていては ホントは イケないのです
まだまだ 漠然としていなければ・・・・
もう少し 壊してみます
キーは 彼女の視線なんだろうなぁ
顔には 光は当たらないのだけれど・・・
と、あれやこれや・・・・・


  • 2016-03-25 08:47
  • ねこぱんち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する